あじさい
2年前に接ぎ木した 2本のあじさい 
c0178770_13362067.jpg
今年咲きました。
大成功!
c0178770_1337411.jpg

[PR]
# by hiropi118 | 2015-09-19 13:40 |TOPに戻る
イラガの幼虫
9月16日 ばらの葉の裏に
イラガの幼虫がいた。  それを判らず 花を切ったら ちくりとさされた。
あっ と思ったときにはもう さされている。痛さは さほどではない
左手親指と人差し指の間の谷間 すぐに流水の下で薄いふきんで外側に数回ひっぱるように
して ささった針をとりさる。毛抜きを使用するなど悠長な事はしない 針は極々小さく目にみえない。
6月と 9月は これらの 毒虫には 要注意。
処置が早かったので すぐに楽になった。
虫は固まっているときと1匹で移動しているのも目にした。
c0178770_19134389.jpg
この時期油断ならない。
[PR]
# by hiropi118 | 2015-09-18 19:15 |TOPに戻る
トマト劇場 苦難の末に
今年は トマト苗 大玉 と中玉 1本づつ植えました。大玉は 初めてでした。
順調に育っていき色がつくのを 待つだけになりました。
そんなある日 無残にちぎられ 食べ散らかされた跡が。
c0178770_2057207.jpg

なんと イタチ の仕業。
近くのワンルームマンションのゴミ捨て場にいるのを見かけた事があります。
対策として 100円ショップで 猫よけの刺付きマットや アルミホイルで石を包んだ
もの を苗のそばに置き それ以来被害はなくなった。
c0178770_20584912.jpg

難を逃れた 上の段のトマトを収穫することができた。
大玉の 真っ赤で丸々として しまった実は 本当にいいもんだ。
満足感が得られた。   幕
c0178770_20591573.jpg

[PR]
# by hiropi118 | 2014-08-12 21:00 |TOPに戻る
毛虫にさされる
6月13日 早朝7時前 庭の植木 ボケやバラ 紫陽花の剪定。 草取りなどの作業中
足もとに小さな虫(羽根が長い胴体5ミリ位の)がたかっていました。カではないので構わず作業しました
痛くもなく無視。 午後から赤くなりかゆみが出てきたが 我慢
 翌日 朝たまらない痒さに病院へ行くと 毛虫 だろう といわれました。
足元に小さな虫はきたが 毛虫は確認していなかったが 先生の言われるには
毛虫の抜け殻などが付着してついたようで 植木など切って下にばさっと置く時に飛び散るらしい。
それが足に付いた。
素足だった。 何の防備もこれまでしたことがなかった。6月頃は特に注意を要するらしい。
c0178770_149560.jpgc0178770_149557.jpg
刺された翌日 の写真
猛烈な痒さと パンパンに腫れる足 掻いたら益々ひどくなる。
痒みには  氷水をおしぼりで当てながら しばし 炎症を和らげる。ひどい部分には水ぶくれができる。それが破れるとき水と血がでるが 痒さのため痛みがない。
跡形は残る。
呑み薬 塗り薬で 治癒に1週間かかる。 
ご覧の写真以上に実際はひどいものでした。刺されて2日~3日がもっともひどい 歩行も腫れ猛烈な痒みのため辛い。
今後用心しないと・・・・1回刺されたら 抗体ができればいいのに。

7月12日  植木の手入れをしてもらってる人に 話したら あちこち見て回り
すぐ見つけてくれた。さすがプロ。 侘助(わびすけ) という白い椿の葉にびっしり羽化したあとの 残骸が 綿のようにあった
その周りの葉には まだ 生きた幼虫が 頭を揃えて固まっていた。

チャドクガ だった。

短く枝を切り 消毒してもらう。 
[PR]
# by hiropi118 | 2014-07-10 14:32 |TOPに戻る
バラ (レデイ ヒリンドン)
c0178770_13234449.jpg


このばらは 茎が細くて うつむき加減に咲き 切花には向かず
抜いてしまう予定でした。 記念にと 下から カメラに取り置きましたら
何と この春一番の ベストショット
アプリコットの優しい色合い に癒されます。ヒリンドン というお方は 控えめでおとなしい
感じの方でしょうか。
抜いてしまおう なんてごめんなさい。 花の精に気づかされました。
 
[PR]
# by hiropi118 | 2014-06-04 13:39 |TOPに戻る